FOR DOGS

こんな愛犬たちに着せてあげてください

Needs

先天的な遺伝性の影響で、関節疾患のリスクがある犬に。
関節疾患になりやすい遺伝的な要素がある犬に、予防のために着せてあげましょう。特に膝蓋骨脱臼は小型犬の内でもプードル(トイプードルやミニチュアプードル)・チワワ・ポメラニアン・ヨークシャーテリアなどの犬種に多いと言われています。
膝蓋骨脱臼(パテラ)のケアや関節手術後の再発予防に。
膝蓋骨脱臼の症状を進行させて悪化させないために。または、関節手術前後のケアや再発防止のために関節を保護しましょう。股関節や脊椎に問題を抱えている犬や、膝関節の機能が弱くてしっかりと歩けない犬をサポートします。

フローリング・ベッド・ソファなどに囲まれた室内生活の犬に。
室内環境で生活する愛犬に。足が滑りやすいフローリングなどの床でのスリップ、ベッドやソファなどの高所や段差を昇り降りするような動きを繰り返すことで、関節に負担がかかり関節疾患を誘発します。特に活発に跳ね回ることが好きな5Kg未満の小型犬に。適度な運動は健康維持には大切ですが、高所からのジャンプや猛スピードからのUターンなど過激な動きは足の負担が大きく危険です。

関節損傷のリスクが高い肥満犬や高齢犬のサポートに。
小型犬ではわずかに数百グラム体重を落とすだけでも、膝への負担が軽くなります。足の筋肉が衰えたり運動機能が低下している肥満犬や老犬は、長時間の活動は控えて短い運動から少しづつ着用時間を伸ばしながら運動を繰り返しましょう。通常の室内生活だけではなく野外に散歩に行く時にも着用すると効果的です。

Movie

ある5才のポメラニアンのお話。
この動画に登場する5才のポメラニアンは、まだ老犬ではありません。先天的な要因で右側の後肢に膝蓋骨脱臼(パテラ)グレード3の重症を負っており、もう1年以上も痛む方の足で地面を踏みしめることができないまま生活していました。この犬は偶然にも「室内犬のための機能性ボディサポーター FIX-1」を着用してみることになりましたが、実際のところ最初はあまり様子が変わらないように見えました。

やがて数日が経過すると、自分からおそるおそる足を床につけて踏みしめてみるようになりました。そして、どうやら以前までに比べて歩くことがそれほど難しくないと感じたようです。徐々に自信をつけて、一歩一歩、前に踏み出して歩く姿を見せたかと思えば、今はこの動画での姿のように、それなりにうまく歩けるようになりました。「室内犬のための機能性ボディサポーター FIX-1」を着ると、上方向に足が引っ張り上げられて、その反作用で足を伸ばすことで脱臼していた膝蓋骨が正常な位置に戻り、良い結果を生むことがありますが、その一つの例となりました。

同じような重症の子たちが、みんなこのポメラニアンと全く同じような効果を得られるとは限りません。膝蓋骨脱臼も問題ですが、それぞれに筋力が弱くなっているからです。このボディサポーターの一番の目的は、関節の保護と補正です。しかし、様々な着用事例を見る限り、例えば足を踏みしめる時に力が入らず足が震えたり、時折足を引きずったりするような子たちは、このポメラニアンと類似の効果が得られる可能性があります。膝蓋骨脱臼は、一度発症すると自然回復が難しく、何よりも予防が大切です。一見わからなくても、愛犬の関節が正常とは限りません。何よりも適切な運動と、関節に負担を与えず保護できる環境、そして栄養の供給。最後にこのサポーターを着せてあげることがオススメの正しい予防方法です。特に、よく滑る室内で生活する小型犬たちは「室内犬のための機能性ボディサポーター」を覚えていてくださいね。

Voice

千葉県 こたろうのお母さんの声

トイプードル こたろう 10歳 4.5kg FIX-1Mサイズを使用しています。
6年前に保護された時には、後ろの左足が膝蓋骨脱臼のグレード3の状態でした。
お散歩が大好きで朝夕1時間ずつゆっくり歩きますが、どうしても足を引きずる様な、ひょこひょことした歩き方になってしまい、その為か他の3本の足に負担がかかっていました。
獣医さんには、足にボルトを入れる手術をすれば良くなる場合もある、と言われましたがそこまで必要なのか判断出来ず結局手術せず、お散歩の後にマッサージをしたり、関節ケアのサプリメントを使用したりと色々と試してみましたが、症状が良くなることはなくもうシニア犬と呼ばれる年齢に差し掛かっていたので諦め初めていました。

ですが、今回FIX-1を使用する事で、年齢的に身体に負担がかかるのでは‥と多少不安がありましたが、お散歩の好きなこたろうが少しでも楽に歩けるようになったら、と期待して着用を始めてみました。
始めてから1ヶ月半がたった現在、週に3~4回の着用ですがFIX-1を着用してお散歩に行くと、前より足が軽くなり、楽に足を持ち上げられるようになったとお思います。
今までゆっくりゆっくり歩いていた散歩が早歩き出来る様になり、とても楽しそうに歩いています。
このまま使用を続けて、元気にお散歩出来るシニア犬を目指したいと思います。

こたろうのお母さんありがとうございました。 Dr.PETSTAR